香取市の観光スポットのオススメを紹介します!
実は年間にロケが100本以上あり、田舎ならではの様々な風景があります。


■ふるさといも祭り
千葉県で最も生産量の多いさつまいもをコンセプトにしたお祭り。
栗源地域の特産品であるサツマイモ「ベニコマチ」を120か所の籾殻の山でじっくり焼き上げ、
おいしい焼きいもを無料配布するそう!





■農園リゾート THE FARM(ザ ファーム)
手ぶらでおしゃれなキャンプが楽しめる「グランピング」が体験できる。
朝は、優雅に開放感溢れるウッドデッキから大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、
夜はハンモックに揺られながら、夜空に広がる星の鑑賞など贅沢な雰囲気を満喫できるとか・・・


■恋する豚研究所
恋する豚は、豚のエサや、育て方に徹底的にこだわった豚を育て、
おいしい豚肉の食べ方を発信。
恋する豚研究所内のレストランは、ランチのみの営業だが、
おいしくヘルシーな豚肉料理を提供しており、地元の人も多く利用しているとか。



■香取神宮
仕事・人生に総合的な開運力のある、千葉県最強のパワースポット。
「意を決す場所」とも言われている。


■千葉県の小江戸"佐原"
佐原は利根川水運の中継基地として栄えた場所で、
現在でも川沿いを中心に江戸情緒あふれる古い町並みが残っている。
訪れた際には、佐原の景色を満喫できる舟めぐりが人気!


夏と秋にはお祭りが行われ、日本三大囃子「佐原囃子」の音を町中に響かせながら、
小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の中を
家々の軒先をかすめながら進むさまは風情たっぷりで、江戸時代の情景をイメージさせるとか!


■水郷おみがわ花火大会
関東屈指の歴史と規模を誇り、1908年(明治41年)から夏の小見川(おみがわ)の夜空を
彩ってきた。利根川の川面を利用した豪快な花火は、自然の恩恵を受けた水と緑の街ならでは


上部へ戻る